まなびについて

◎まなびとは◎

大阪府の公立小学校で長年、通級指導教室を担当していた元教諭が、発達障害等の学びにくさのある子どもたちの支援の場を作りたいという思いで始めたのが「発達支援ルームまなび」です。

当初は塾という形で、これまでの経験やノウハウを活かして、学習支援やソーシャルスキル・トレーニングを行っていましたが、2018年2月より大阪府の認可を受け、「児童発達支援・放課後等デイサービス まなびっこ」を始めました。

POLICY

◎方針◎

・発達に偏りがある幼児や児童に対して、アセスメントをもとに個々の特性に配慮した支援を行います。
・必要に応じて、心理発達検査などを行い、発達特性やつまずきの要因を明らかにします。

・保護者の方のスキルアップを目的としたペアレント・トレーニングも行います。

◎大切にしたいこと◎

・楽しく学び、わかる喜びを感じる
・自分の学び方を知ることで、学ぶ意欲を育てる
・「わかる」「できる」を積み重ね、自尊感情を高める

まなびでは
●ペアレント・トレーニング
●各種検査
●まなび勉強会
を行っております。
参加をご希望の方や検査をご希望の方は電話またはメールでお問い合わせください。

ペアレント・トレーニング
<5~8人程度のグループ>

グループ内で交流し、子どもの行動を理解して、適切な対応を具体的に学び、わが子にどのように関わればいいのか、保護者のスキルを磨きます。

ペアレント・トレーニングとは…カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)により開発されたプログラムを日本向けに改良した、親訓練プログラムのことです。

※1回 120分 月2回 午前中
全9回で1クール終了

各種検査

WISC-ⅣやK-ABCなどの検査を行います。
検査についての詳細は電話またはメールでお問い合わせください。

まなび勉強会

月に1回、テーマを決めて勉強会を行っています。内容はその都度異なります。
過去の内容…誤り分析、各種検査の紹介、発達障害理解など

まなびの教材がワークになりました!

まなびで使用している教材がワークになりました。かもがわ出版より販売しています。
現在3冊シリーズです。
◎漢字の基礎を育てる形・音・意味ワークシート1 空間認知編
◎漢字の基礎を育てる形・音・意味ワークシート2 漢字の形・読み編
◎漢字の基礎を育てる形・音・意味ワークシート3 漢字の読み・意味編


募集情報は新着ニュースでご確認ください。
見学をご希望の方はお気軽にお問い合わせください。