まなびっこについて

◎「まなびっこ」とは◎

「発達支援ルームまなび」がおこなう児童発達支援・放課後等デイサービス・保育所等訪問支援の事業です。

◎発達や特性に応じた支援を目標にしています◎

・一人ひとりの認知特性を考慮して学習上の困難を整理し、得意なところを活かした少人数での学習支援を行います。
・コミュニケーション能力の向上のためのソーシャルスキル・トレーニングを行います。
・保護者に対しても適切な支援のあり方についての助言を行います。


◎発達特性を知るために◎

・親子面談を通じて、得意なこと・苦手なことを整理していきます。
・必要に応じて、読み書きや計算のスクリーニング検査を実施し、つまずきの現状を把握します。

◎支援にあたって◎

・特性に応じた「サービス支援計画」を立てます
・支援計画に沿って支援を行い、目標達成を目指します


児童発達支援(未就学児)

就学前に身についておきたい学習の土台となる基礎的な支援を行います。年齢等に応じて、親子、ペア、小集団での療育を行います。

放課後等デイサービス(小学生以上の児童)

個々の発達に合わせた学習支援コースとコミュニケーション能力の向上を目的としたソーシャルスキル・トレーニングコースがあります。

学習支援<各クラス5人程度>

学年や特性に応じてクラスを設定しています。

基礎となる力を育てるトレーニング
・見て覚える力、考える力、形をとらえる力
・聞いて覚える力、考える力
・語彙力、内容を理解する力
・注意集中力

読み書きや計算の学習
・ひらがなや漢字の読み書き
・文章の音読や読解
・計算や文章題、図形など

ソーシャルスキル・トレーニング(SST)
<各コース5人程度>


話し合いやゲーム・振り返りを通して、コミュニケーション能力の向上を目指します。

Aコース(低学年~中学年中心)
工作などを通して、手先の巧緻性を高めたり、簡単なルールのあるゲームなどを行い、友達と一緒に活動する経験を増やします。


Bコース(高学年~中学生中心)
ゲームを通して、人の前に立って話すことや、話し合い、感情のコントロールをするなど、苦手なことにも少しずつ挑戦していきます。

曜日によって営業時間とサービス提供時間が異なります。
詳細は図をクリックしてお確かめください。

タイムスケジュールは図をクリックしてご覧ください。

第2土曜日のソーシャルスキル・トレーニングについては、
Aコース:9:30~10:30
Bコース:11:00~12:00
の時間に行っています。

相談から支援までの詳細は図をクリックしてご覧ください。

お問い合わせは、
TEL:072-220-8359
メール:manabi@zeus.eonet.ne.jp
まで、お気軽に。

児童福祉法に基づき、1回の利用について利用料金の1割の利用負担が発生します。
世帯収入により、利用負担の上限額が決まります。
詳細はお住いの市へお尋ねください。

※利用するためには、受給者証の取得が必要です。


募集情報は新着ニュースでご確認ください。
見学をご希望の方はお気軽にお問い合わせください。